OUR PARTNERS, YOUR PARTNERS
亜耶バネッサ(ヘアメイク)
ー 幸せな人生に効くヘアメイク

title.gif

会場装飾、衣装、ヘアメイク、写真、料理、音響など。ウェディングにおけるおふたりのアイディアをかたちにするのは、CLASKA が「パートナー」と呼ぶプロフェッショナルたちです。

共に考え、遊び、創造する。私たちは主役のおふたりと同じくらい結婚式までの日々を楽しんでいるかもしれません。CLASKA のウェディングは、一つひとつ、「人」の手でつくられています。

こちらのコーナーでは、多彩なプロフェッショナルたちの中から一部の方々をご紹介します。今回は、ヘアメイクアップアーティストの亜耶バネッサさんにお話を伺いました。

聞き手・文:落合真林子(CLASKA)
写真:山平 敦史



_YAM4772.jpg

────プランナー曰く、亜耶バネッサさんのお仕事は「ヘアメイクアーティスト」という言葉では括りきれないそうです。改めて、ご自身のお仕事についてお話を聞かせてください。

亜耶バネッサさん(以下、敬称略):
実は、普段はヘアメイクの仕事よりも女性が美しくなるためのさまざまなアイデアやノウハウをレクチャーする講師活動をメインに活動をしています。ヘアメイクだけでは、女性の魅力を100%引き出すことは難しい、というのが私の信条。ウェディングでヘアメイクを担当させていただく新婦さまには、その方を美しく見せるパーソナルカラーや顔の骨格などを踏まえた一人ひとりの個性に合わせたヘアメイクを提案すると同時に、姿勢や立ち振る舞いなど結婚式が終わったあとの日常生活にも生かせるようなアドバイスをさせていただいています。

────どうしても、結婚式当日に「美しさ」のピークを持っていきたいという感覚をお持ちの方も多いですよね。

亜耶バネッサ:
そうかもしれません。でも結婚式当日が一番綺麗なんて、もったいないと思いませんか? 年を重ねていった時に「あの時は綺麗だったね」と言われるのではなくて、その後も女性としての美しさを磨いていっていただきたいです。結婚式はあくまでスタート。式当日までの準備期間の中で"ゴールのためのヘアメイク"ではなく、その後も美しさを更新していくためのノウハウを提供させて頂けたらと思っています。

────打ち合わせやリハーサルでは、新婦さんとどのような会話をされるんですか?多くの女性にとってメイクをすることは「日常」だと思うのですが、亜耶バネッサさんという他者の視点を通して改めて自分の顔に向き合う貴重な機会になりますね。

亜耶バネッサ:
最初の打ち合わせでは、その方のパーソナルカラーを診断すると同時に、メイク以外の話題、たとえば「どういうものが好き?」、「普段はどういう服を着てる?」といったことと合わせて、「本当は、どうなりたい?」といった質問もさせていただいたりします。いつもの自分と理想の姿にギャップがある人もいると思うんです。そこをうまく埋めながら、普段の新婦を知っているゲストに新鮮さを感じていただけるような少しのサプライズ感があるヘアメイクが出来たらいいな、と。


0088oyt0113.jpg

────打ち合わせ時、新婦さんはどんな反応をされますか?

亜耶バネッサ:
普段から自分の顔に向き合ってメイクをしている方って意外に少ないので、リハーサルを通して"こんな眉毛の描き方していいんだ"とか、"こんな色使っていいんだ!"と、いい意味で驚いてくださることが多いですね。リハーサルの度に、みなさんどんどん綺麗になっていくんですよ。自分自身を知ることは自信にも繋がりますからね。「自分のことが好き」と思えることで、自信につながるし姿勢も良くなるし、家族間のいいコミュニケーションにもいい影響があるのではないでしょうか。


_YAM4585.jpg

────結婚式当日までの準備期間は、自己分析の時間といってもいいかもしれませんね。

亜耶バネッサ:
だと思います。普段は新婦さんを担当させて頂くことが多いのですが、揃って参加してくださった新郎新婦は、パーソナルカラー診断、骨格診断、肌色診断、最後に姿勢のレッスンをするんですけど、それを夫婦でやることの意味って大きいなと思いました。お互いのために共同作業で自分自身を知ることって素敵ですし、今まで気づいていなかったそれぞれの魅力に気づくことができますからね。

────これからはじまる結婚生活の充実にも繋がりそうです。

亜耶バネッサ:
そうですね。私だからできる、長く人生に効くアドバイスができたらと思っています。

────パートナーとしてご一緒いただくようになって2年程が経ちますが、亜耶バネッサさんから見たクラスカウェディングの特徴はどんなところにあると思われますか?

亜耶バネッサ:
決まったかたちが無くて、プランナーやパートナーの皆さんそれぞれが、新郎新婦の個性や"やりたいこと"に寄り添っている感じがとても心地いいです。私は新婦を美しく見せることはもちろんですが、皆さんがつくりあげる世界観を崩さずにフィットするヘアメイクを施したいなと思っています。あとは......他の会場でもヘアメイクのお仕事をさせていただくことがありますが、クラスカさんほど現場が和気あいあいとしているところはないです(笑)。単に「ノリがいい」ということではなくて、新郎新婦をさまざまなかたちで支えるパートナーさんたちがお互いを尊重しながら気持ちよくお仕事しているのが伝わってきて。一つひとつの結婚式が見事なまでに違う世界観で、私自身もいつも楽しみにしているんです。


〈Profile〉

_YAH8765.jpg

亜耶バネッサ
Aya Vanessa

トータルビューティーアドバイザー

兵庫県神戸市出身。
慶應義塾大学総合政策学部卒業。
メイク、パーソナルカラー、骨格&ラインアナリシス、ヘアスタイル、姿勢の全てをトータルで指導。
企業のスキルアップ研修、講演会、セミナー、プライベートメイクレッスンなど全国で行っている。
ヘアメイクアップアーティストとしても、撮影現場や結婚式を担当。

https://ayavanessa.com/


CLASKA WEDDING では、おふたりのウェディングのイメージやご希望に沿って、プランナーが中心となり多彩なプロフェッショナルたちとチームを組み、おふたりだけの "祝いのかたち" を作り上げます。ぜひ一度ブライダル相談会へお越しください。

> ブライダル相談会のご案内
> ウェディングプラン例
> 過去のウェディングパーティーレポート