「エフスタイルのしごと」が始まりました。

CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店では「エフスタイルのしごと」が始まりました。

生まれ育った新潟をはじめとする近県の生産者と協同し、
独自のモノづくりを実践してきた F/style(エフスタイル)。
今回の企画展では、定番の人気アイテムに加え、地元新潟でつくる新作の竹籠や
普段店舗ではあまりご覧いただけないラグなども多数展示販売しています。

004eec9b1e26946a22bc052faffea92131155b6c.jpg

e25c15b5a65fff113c4b9efcddb908b181667f71.jpg

山形の職人の手作業で織り上げられた麻やウール素材のマットはエフスタイルの定番の人気商品です。
サイズや色も様々で、オーダーも承っていますので、きっとお好みのマットが見つかるはず。
なかなか実物をご覧いただける機会が少ない商品ですので、この機会にぜひご覧ください。

1d0c86f2bb18e574fbca85f56dad21c8cc90990f.jpg

ab86205e3c44db7e19728d0b30d8a3e2e9ebc4d5.jpg

マットと同じく月山緞通による椅子用のマット(チェアパッド)。
比較的どの椅子でも対応できるサイズ感で作られています。
ウールがしっかりと敷き詰められており、へたらず長くお使いいただけます。
絶妙な色合わせや格子の柄も素敵です。

55ea134acbf90c676534aa8b07b95ab6b2198344.jpg

綿麻ニットは、無縫製型編機(ホールガーメント)で作られています。
縫い目が無いので肩や脇のあたりのごわつきがなく、ラインが美しいのが特徴。
形はボトルネックとカーディガンの2タイプです。
出来上がったばかりの新作を展示会にあわせてお持ちいただきました。
ボトルネックはユニセックスでゆったりめのサイズ感。
麻が入っているのでさらっとした着心地と、中肉の生地厚でオールシーズン着ていただけます。

ab0cc7cfbb6798c543247af903db0209d5df6569.jpg

靴や鞄などを造る造形作家曽田耕さんとコラボレーションによる「ONE」シリーズでは、
ステインプルーフの端材を縫い合わせて作ったトレイや、
害獣駆除された野生のイノシシの革をキズや穴もそのままに使ったバッグなども。
革をはぎ合わせる中で生まれる表情豊かなパッチワークステッチも作品の魅力になっています。

121c4097e59ff517de4d9f68b23308703d3a208a.jpg

dfb2b6006eaf263af5eddf7cc583bc6dfb0f6d3e.jpg

386d2a7c1ac7e9801ee1ec29aae88c32e810dedb.jpg

70f0f26d0b3aab84b4a1bba5dbe4c7cc8bbca229.jpg

普段は精密な網代編みのバッグや茶道具を制作している工房と協働で作った大きな六つ目編みの竹かご。
試作を重ねる中で生まれたサイズも形も様々なものを今回の展示に合わせてお持ちいただきました。
素材には質が良いと言われる佐渡の竹を使用し、軽さもありつつ、
竹ひごを2枚合わせにして強度も考えられた作りです。
細部にも熟練の技術がいかされ、置いているだけで絵になる上品なかごです。

1187e2ca9d9860cd16c2d9b07a7760c35af2669c.jpg

ほかにも、普段は取扱いのないアイテムがたくさん並んでいますので、この機会にぜひお立ち寄りください。

d1e27e588d2a5441265360b626a4b4418fb591de.jpg

21b4b61a871a61f6a281f30df71f5a6af6f356b4.jpg

9c0fb34ea08f00876866b1628a6bb106c32f91d1.jpg



4b4485a6ddcb0e5abb467f302d58c612c95c66a0.png

[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店(CLASKA 2F)
[会期]2020年3月7日(土)~3月29日(日) 11:00~18:30 *木曜定休
> claska_do Instagram