「吉川和人 木工展 "a forest in the city"」、始まりました。

CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店では、吉川和人さんの木工展 "a forest in the city" が始まりました。

y_001.jpg

どこか荘厳な雰囲気を放つ野性味ある大皿や、毎日の食卓で使いたい椀や小皿、軽快で楽しいオブジェまで。吉川さんの作品を種類豊富にご紹介しています。

展示スペースには、ほのかに木の良い香りが。

y_002.jpg

カラフルな積み木のオブジェが楽しげにお出迎えします。

y_004.jpg

ゾウにキリン、ワニやアルマジロ、そしてにっこり微笑む「神様」まで、今回の展示用にたくさんのオブジェをご用意いただきました。

y_22.jpg

元は作品を作る際に出る端材を使って作っていたという積み木のオブジェ。各パーツをよく見ると、ハンガー用の穴が開いていたり、皿を削り出した形跡が見られたり、と元の作品の姿を想像できます。吉川さんの自由な発想と遊び心で新たな命を吹き込まれ、アクリル絵の具で色とりどりに塗られた姿は、皆生き生きとしています。

y_006.jpg

壁沿いに並んだゾウとキリンは、人気で商品化に至ったもの。ゾウは無塗装の肌触りが心地よく、ずっと撫でていたくなります。

y_007.jpg

模様が少しずつ異なるキリン。ほかのオブジェもそうですが、「積み木」なので各パーツは固定されておらず、形を組み替えることも可能です。眺めて、触って、遊んでお楽しみください。

y_008.jpg

器類も、人気の「歪み椀」をはじめ豊富に並びました。

y_009.jpg

「歪み椀」は、木が乾燥する過程で生じる歪みをそのまま活かしたお椀。その絶妙な歪みが手に自然に馴染み、片手でも両手でも、滑らずしっかりと持つことができます。楓の木の表情が楽しめる茶色のものと、拭き漆を施した黒色のもの、2色でご用意しました。

高台を取った深めのボウルのような形も、このお椀の特長の一つ。きっかけは、吉川さんの学生時代、岐阜の古民家に住んでいた頃に遡ります。とても寒い冬、「温かい具沢山の豚汁をたっぷりと食べたい」と、汁椀の高台をなくしその分容量を大きくしたこの形を思い付かれたそう。

すっきりと無駄のない曲線はどこかモダンな雰囲気もあり、豚汁やお味噌汁はもちろん、ポトフなど洋風のメニューも良く合います。

y_010.jpg

漆の吸い込みの差で生まれる色のムラも美しく、歪みと合わせてそれぞれの表情が楽しめます。サイズも少しずつ異なるので、ご家族でそれぞれの手に馴染む「マイ椀」を揃えるのもおすすめです。

y_016.jpg

y_23.jpg

このほかにも、毎日の食卓で使いやすい木の器が並びました。小皿や平皿、スプーンやカップなど、どうぞお手にとって木の表情や感触をお確かめください。

y_011.jpg

今回の展示の中で、ひときわ存在感を放っている大皿やボウル。

y_24.jpg

荒々しく朽ちが入った2点は、元はご神木だった樫の木の丸太を使ったもの。その木目や年輪、節や匂いからはどこか神々しさも感じられます。「日々の暮らしの中で花や植物を飾るように、自然のものとして木を取り入れてもらいたい」と話す吉川さん。

y_014.jpg

y_013.jpg

その想いは、"a forest in the city" という今回のタイトルにも。吉川さんの木の作品はそこに存在するだけで、都会の片隅の空間に森の空気が流れているように感じられます。器という機能あるものとしてはもちろん、身近に置いて、その存在をお楽しみいただけると幸いです。

y_021.jpg

オブジェのような佇まいのハンガーに、ショーケースやテーブル、スツールやベンチ付きの壁面収納といった家具もございます。

また、展示の入り口には、特大のゾウとキリンと一緒に写真が撮れるフォトスペースもご用意しました。

y_19.jpg

吉川さんご本人も記念に一枚。会期中の在店日には、直接制作の話を伺えるのも楽しみの一つです。

y_017.jpg

y_018.jpg

会期は10月9日(月祝) まで。森の空気を感じに、CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店へぜひお越しください。

*写真はブログ掲載時点のものです。商品によっては売り切れにより販売終了となっている場合がございますので、予めご了承ください。詳細は店舗までお問い合わせください。


kazuto_title.gif
[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店(CLASKA 2F)
[会期]2017年9月22日(金)~10月9日(月祝) 11:00~19:00
吉川さん在店日:9月22日(金) 13:00~15:30頃 / 9月30日(土)、10月1日(日)、8日(日) 14:00~19:00


CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA 2F
Tel:03-3719-8124 Open:11:00~19:00