「みやげもん みたび」展が、はじまりました。


CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で、「みやげもん みたび」展がはじまりました。
雑誌「BRUTUS」(マガジンハウス)の連載「みやげもん」で紹介された日本各地の郷土玩具や縁起物
が大集合。


最近の連載に登場したばかりの「みやげもん」の実物をご覧いただけるほか今回は、新旧玩具の
比較展示も見どころのひとつです。



昔ながらの変わらない姿が魅力の郷土玩具ですが、時代が変わり、職人の代が変わるごとに、
少しずつその姿かたちも変化しています。現在作られている玩具と、博物館に収蔵されていた
30〜40年前の玩具を見比べてお楽しみください。



珍しい、「世界のみやげもん」の展示販売も。



今回の展示会はこれまでの「みやげもん」展の中でも、展示だけではない「買えるみやげもん」の
多さが、うれしいポイントとなっています。



熱烈なファンが多く入手困難な、佐原張子の鎌田芳郎さん作の招き猫たちも久しぶりにお店に
やってきてくれました!


9月16日(月祝)にはその鎌田芳郎さん、そして「BRUTUS」の連載「みやげもん」を編集/執筆
されている川端正吾さんもご来店予定です。


一点物の「みやげもん」も多数ございますので、お早めのお越しをおすすめします。
どうぞお見逃しなく。




[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
[会期]開催中〜10月14日(月祝) 11:00〜19:00


協力 : 川端正吾、 日本郷土玩具館(倉敷)


※9月15日(日)・16日(月祝)14:00〜19:00 には、CLASKA 10周年記念感謝祭も同時開催です。
 どうぞ併せてお楽しみください。