Kino Iglu × CLASKA
ルーフトップシネマ 2018
Vol.3『タレンタイム』

rtc_630.jpg

CLASKA 夏の風物詩「ルーフトップシネマ」。10周年を迎える今年も、とっておきの3作品を合計9日間でお届けします!

20160627_rt_main_2.jpg

夏を締めくくる第3弾の作品は、マレーシア映画『タレンタイム』。美味しいカレーとポップコーンもご用意して、皆さまのご来場をお待ちしております。夏の終わり、星空の下で、感動のストーリーと美しい音楽の奏をお楽しみください。

Kino Iglu × CLASKA
ルーフトップシネマ 2018 Vol.3

[会場]CLASKA ルーフトップ
[日時]2018年8月27日(月)、28日(火)、29日(水)
19:00開場 / 19:30上映開始 ※雨天中止
*8月27日(月)、29日(水) はご予約が満員に達したため受付を終了させていただきました。
[料金]2,000円(税込・1ドリンク付き。ドリンク2杯目以降、フードはキャッシュオン制) 小学生以下無料
[定員]各回80名様 要予約(ご予約方法については、本ページ下部をご覧ください。)
[主催]CLASKA / Kino Iglu(キノ・イグルー)
[協力]オンキヨー株式会社 http://www.jp.onkyo.com

[Vol.3 上映作品]
662edc140613b81c712b1432ccf7976b9c0240fd.jpg
©Primeworks Studios Sdn Bhd

『タレンタイム』
2009年 マレーシア 115分

監督:ヤスミン・アフマド
出演:パメラ・チョン、マヘシュ・ジュガル・キショール
内容:ある高校で、音楽コンクール"タレンタイム"が開催される。ピアノの上手な女子学生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転校生ハフィズに成績トップの座を奪われ、わだかまりを感じている。マレー系、インド系、中国系...民族や宗教の違いによる葛藤も抱えながら、彼らはいよいよコンクール当日を迎える...

1c3ec25d9d91b873f71bf559f1edf0dd9d3ddbbb.JPG
©Primeworks Studios Sdn Bhd

[Vol.3 フードメニュー]
今年は CLASKA Restaurant "kiokuh" のシェフ 湯澤が、ルーフトップシネマのために特製カレーをお作りします。数量限定、売り切れ次第終了となりますので、ぜひお早めにお求めください。
*フードの販売は上映開始前の 19:00~19:30 のみとさせていただきます。

・カリーアヤム(マレーシア風チキンカレー)+ 海老とココナッツ風味のポップコーン セット 1,000円(税込) 限定30食
スパイスをたっぷりと使用したクリーミーなスープカレーに、ポップコーンもアジアンな味付けです。映画とともに、マレーシア気分をご堪能ください。セットでお得な1,000円です。

・海老とココナッツ風味のポップコーン 単品(大)500円(税込) 限定15食

a863ff12f35b56ba28e348b4983407d8584739af.jpg
©Primeworks Studios Sdn Bhd

[ご予約方法]
メールの件名を「タレンタイム」として、「参加希望日 / 参加人数 / 代表者氏名 / 連絡先」をご明記の上、キノ・イグルーの下記アドレス宛にお申し込みください。
予約受付E-mail:kinoiglu@hotmail.com
*メールをお送りいただいてから、3日以内にご予約の確認メールをご返信します。

[ご参加にあたっての注意事項]
・当日のお席はご到着順となります。
・お飲み物の持ち込みはご遠慮ください。フードメニューはご用意しておりますが、おつまみの持ち込みはOKです。
・ウッドデッキに床座りでの鑑賞となります。気になる方は敷物、タオルなどをご持参ください。
・荒天の場合は中止です。中止の場合は、ご予約いただいた方に当日メールでご連絡申し上げます。このほか、開催有無のお問い合わせはTel:03-5773-9667(CLASKA)までお願いいたします。


『タレンタイム』は、ぼくにとってオールタイムベスト級の作品、宝物のような一本です。

まるでジョン・レノンの名曲「イマジン」を映像化したような、大きな愛と赦しを描いたヒューマンストーリーで、
鑑賞後は、いままで味わったことのない最高の余韻につつまれます。
ほかにも語りたいことは山ほどあるけれど、もう、余計なことを言うのはやめにします。

とにかく観てください。この映画のために、人生の2時間を使ってみてください。
たったの2時間で、もしかしたらあなたの人生が変わるかもしれない、それほど素晴らしい作品ですので。

いまは亡きヤスミン・アフマドが伝えたかった尊いメッセージが、この3日間を通じて、ひとりでも多くの方へ届きますように。

キノ・イグルー 有坂塁

ーーー

有坂さんと今年度のルーフトップシネマの最初の打ち合わせをした4月。
なんだか遥か昔のように感じられますが、その時から
「今年はルーフトップシネマで絶対に上映したい作品があるんです」
と『タレンタイム』を挙げていました。

何百本もの映画を観てきたであろう有坂さんが、
その話をするだけで、涙で目が潤んできてしまうような作品。
それほどの想い入れのある1本なので、
上映後のトークもどうぞお楽しみに。

美しい音楽も、この映画の魅力のひとつ。
オンキヨー株式会社のホームシアターシステムを駆使した
屋上上映で、音に包まれるような映画体験をご堪能ください。

Vol.1,2 と大好評をいただいてきたカレーとポップコーンは、
映画に合わせてマレーシア風に!
こちらもぜひご期待ください。

平成最後の夏の終わり、心に染みる名作を。
皆さまのご来場をお待ちしております。

CLASKA 広報 牛田実里