interior & furniture CLASKA

古くなったホテルのリノベーションからスタートしたCLASKA。個性溢れるホテル客室その他の空間づくり・オリジナル家具製作のノウハウを活かし、家具のオーダーメイド・オフィスや店舗の設計デザイン・住宅のリノベーションなどを承ります。

ShowRoom

〒152-0002 東京都目黒区目黒本町1-15-21 目黒工業会議所102号室(CLASKA より徒歩1分)
Open 11:00~19:00 木曜定休(祝日の場合は営業)

PHONE03-3713-7740




GoogleMap

Hotel CLASKA Room 705 "Room Title Here"

Hotel CLASKA 7F に、interior & furniture CLASKA がデザインした新しい客室が完成しました。 DETAIL

岡嶌 要

Kaname Okajima

1973年京都府生まれ。1998年京都造形芸術大学美術科彫刻卒業。IDEE において企画開発およびプロダクトデザイナーとして活躍。2006年 独立。2008年よりCLASKA のデザインディレクションに参加。Hotel CLASKA 客室「TATAMI Room」「D.I.Y. Room 707 “scar”」のデザイン・制作を手掛けたほか、CLASKA オリジナルのプロダクトやインテリアのシリーズも精力的に発表。彫刻で培った造形技術と、作るものは驚きや感動を伝えるコミュニケーションツールであるという考えから生み出される物は、いつも理屈抜きに愛すべきキャラクター性をもつ。インテリア、プロダクト、建築、アートの領域を横断する表現活動を展開中。

寺山 紀彦

Norihiko Terayama

1977年栃木県生まれ。日本にてプロダクトデザインを学んだのち、オランダDesign Academy Eindhoven に留学。Jurgen Bey, Gijs Bakker などの師事を受ける。在学中にstudio Richard Hutten, MVRDV にて研修し、2008年に卒業。帰国後 studio note を立ち上げる。素材とストレートに向き合う男性の感覚と、乙女のように繊細で優しい感覚とを併せ持ち、想像の世界である詩的要素を現実の物として表すことに秀でたデザイナー。作品は一見はかな気ながらしっかりと重さや実存を感じさせてくれる魅力と柔らかな驚きを持っている。Hotel CLASKA 客室「D.I.Y. Room701 “someone’s atelier”」のデザイン・制作を手掛けたほか、2012年CLASKA Gallery & Shop “DO” 渋谷パルコ店で個展「studio note “my garden”」開催。